新機種対策商品のご案内(オリンピア筐体、SANKYO・ビスティ筐体、大都筐体)

2019年11月06日水曜日

最近のスロット機は、メイン基板側で出玉を制御する方式となっております。その為、新機種のオリンピア筐体「 闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機2」やSANKYO・ビスティ系筐体「カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー」、大都筐体「PYRAMID EYE」におきまして、メイン基板などに対する不正行為が懸念されます。
今回、被害の恐れのある箇所や想定される不正行為を防ぐ、事前対策商品をご案内させて頂きます。

 

詳細につきましては、下記リンクから各商品パンフレットをご覧下さい。

 

【オリンピア筐体 闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機】

ガード板「AS-O16、AS-O17」 メイン-サブ基板不正行為対策セット

対応機種:ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~、黄門ちゃまV女神盛‐MEGAMORI‐など

 

【SANKYOビスティ筐体 カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー】

ガード板「AS-B13」 メイン基板仕込みゴト対策

対応機種:ヱヴァンゲリヲンAT777

 

【大都筐体 PYRAMID EYE】

ガード板「AS-D14」 メイン基板仕込みゴト対策

対応機種:バンバンクロス、Re:ゼロから始める異世界生活、HEY!鏡など

 

 

なお、その他の機種の対策につきましては、メーカー別ガード板対応表をご確認ください。

メーカー別ガード板対応一覧表(PDF)

<<  | 一覧に戻る |  >>

ページトップへ