新機種対策商品のご案内(SANKYO筐体、ユニバーサル系筐体、京楽筐体、大都筐体)

2017年05月08日月曜日

最近のスロット機は、メイン基板側で出玉を制御する方式となっております。その為、新機種のSANKYO筐体「パチスロ マクロスフロンティア3」、メーシー筐体「SLOTアカギ~闇に降り立った天才~」、京楽筐体「ぱちスロ 水戸黄門」、大都技研筐体「忍魂 ~暁ノ章~」へのメイン基板に対する不正行為が懸念されます
今回、被害の恐れのある箇所や想定されるゴト器具の侵入経路を防ぐ事前対策商品をご案内させて頂きます。

 

詳細につきましては、下記の商品パンフレットページをご覧下さい。

 

ガード板AS-B12 メイン基板仕込みゴト対策

対応機種:SANKYO・ビスティ筐体「マクロスフロンティア3」「みんなで楽シーサー」「機動戦士Zガンダム」「ヱヴァンゲリヲン・勝利への願い」「涼宮ハルヒの憂鬱」など

 

ガード板AS-U40 メイン基板仕込みゴト対策

対応機種:ユニバーサル系筐体「クランキーセレブレーション」「バーサス」「沖ドキ!パラダイス」など

 

ガード板AS-KR10 メイン基板不正行為対策

対応機種:京楽筐体「テラフォーマーズ」

 

ガード板AS-D13 メイン基板仕込みゴト対策

対応機種:大都筐体「SHAKEⅢ」「3×3EYES~聖魔覚醒~」など

<<  | 一覧に戻る |  >>

ページトップへ