SANKYO筐体「修羅の刻」等に対応 ショート及び仕込み対策商品のご案内

2015年04月20日月曜日

今般のスロット筐体にて、サブ制御ロムの交換、又はメイン-サブ基板の通信ラインに異物を接触させ、不正にAT(ART)へ干渉する事例が発生しています。SANKYO筐体「修羅の刻」においても同様のゴトが行われる可能性がありますので、事前対策商品をご案内させて頂きます。

サブ制御ロム交換対策として「ガード板」と「封印シール」、メイン-サブ基板通信ライン対策として、「ガード板」でゴト器具の侵入、接触を防止する事が可能です。

 

製品の詳細につきましては、下記の各製品ページをご覧下さい。

 

ガード板AS-B6、AS-B10(SANKYO・ビスティ筐体用AT(ART)ショート及び仕込み対策セット)

 

 

<<  | 一覧に戻る |  >>

ページトップへ