スパイキー筐体「ブラックラグーン2」対応 ショートゴト対策商品のご案内

2015年04月09日木曜日

昨今、様々なメーカー、機種において不正なサブ基板に交換を行う事例や、メイン-サブ基板の通信ラインを狙ったショート(コマンド送り)を行い、不正にAT(ART)を誘発、上乗せを行う事例が多発しております。スパイキー筐体の新機種「ブラックラグーン2」においても同様の被害が発生する可能性があります。
今回、これまでゴト手口に基づいた事前対策商品をご案内させて頂きます。

 

製品の詳細につきましては、下記の製品パンフレットをご覧下さい。

 

ガード板AS-SP4、AS-SP5 サブ基板仕込み及びショートゴト対策セット

<<  | 一覧に戻る |  >>

ページトップへ